茅ヶ崎市出口町の整体&レイキ ソレイユ        産後の骨盤

産後の骨盤について

 

出産時、産道を赤ちゃんが無事に通るために、ホルモンの作用で骨盤周辺のじん帯を柔らかくして、骨盤を通常時よりも大きく開かせます。骨盤が広がることで下半身の血行を悪くさせ下半身のむくみや冷え性の原因にもなります。

 

骨盤が開いたままでいると加齢とともに下肢の静脈を圧迫しつづけ、静脈瘤ができることもあります。(じん帯が元の堅さに戻る)産後3ヶ月くらいから骨盤を元に戻す体操が大切です。

 
簡単な骨盤体操

毎日育児に忙しく時間がなかなか取れないかと思いますので、手軽に簡単にできる体操をご紹介しますね^^

 

 

(1) まず、骨盤を開く体操から。
 
 うつぶせに寝転んで両ひざを放して足をおおきく開きます。
息を大きく吸って、吐きながら左右を交互にかかとをおしりに向けて3回くらいけりましょう。
特にかかとがおしりにつきにくい方を2~3回多くけりましょう。


(2) 次に、骨盤を閉じる体操です。
 
 うつぶせに寝転んだままで、両ひざをくっつけて足を閉じます。
骨盤を開く体操と同じで、息を大きく吸って、吐きながら左右を交互にかかとをおしりに向けて3回くらいけりましょう。
かかとがおしりにつきにくい方を2~3回多くけりましょう。


この、骨盤を開く・閉じるの体操を1日3回毎日繰り返してください。


また、妊娠中は運動不足になってしまう為に腹筋や背筋が衰えてしまいます。腰を支える力が弱くなってしまうので、腹筋と背筋を鍛えるといいですよ。

 

 

 

お一人お一人の症状や体型に合わせたオーダーメイドの整体はこちら

  ↓

 

ホーム 

 

 

メニュー 

 

 

茅ヶ崎・辻堂の

こころとカラダの調律師

ヒーリング&整体のサロン

 癒しルーム ソレイユ

 

 

【定休日】 

月・木曜日

hidamari1111@excite.co.jp

 

Copyright (C) 2013 ソレイユ All Rights Reserved.