病は気から

 

「病は気から」

 

アメリカのハートマス研究所の「感情と心臓と脳の相互作用についての研究」では、人が抱く感情や信念は、心臓によって電磁波に変換されて、臓器、細胞、DNAに情報を伝達していると結論付けています。

 

 

 

たとえば、人は恋をすると、外見もイキイキとしてきれいになりますね。恋をしている幸せな気持ちが、電磁波に変換されて心臓から発せられます。その電気信号を脳が受け取りPEA・ドーパミン、オキシトシン、エストロゲンなどの恋するホルモンが分泌されてイキイキときれいになるんですね^^

 

 

 

心臓からその思いに準じた情報が発せられます。

 


気持ちがネガティブな時は、体も痛みや不快な症状として反応します。
気持ちがポジティブな時は、体も快調になります。

 

 

 

脳は現実と想像の区別がつきません。ネガティブなことを考えているだけで、現実にそれが起こっていると脳は勘違いしてしまいます。

 

 

 

心がネガティブだと、心臓からそうした信号が送られ、脳がその信号をキャッチします。脳は自律神経の交感神経にスイッチをONのするように命令します。

 

 

 

不安・恐れ・怒り・憎しみ・・・そんな感情に支配されていると、病気を引き寄せることになるんですね。

 

 

 

過去への怒り、憎しみ、後悔
未来への不安、恐れ

 

 

 

これらは今、目の前には存在しないものです。
ネガティブな感情は、今まで生きる糧だったかもしれませんが、そんなものはもう手放して前向きに生きてみませんか?

 

 

 

ホーム 

 

 

メニュー 

 

 

茅ヶ崎・辻堂の

こころとカラダの調律師

ヒーリング&整体のサロン

 癒しルーム ソレイユ
happy soul

project

 

【営業時間】  

平日10時~19(最終受付17:30)  

土日曜・祝日10時~16(最終受付14:30)

(遠隔レイキは23時まで受け付けております)

 

【定休日】 

月・木曜日

hidamari1111@excite.co.jp

 

Copyright (C) 2013 ソレイユ All Rights Reserved.