痛みの原因は体のゆがみ

ヨットのマストを思い浮かべてください。マストは支柱に帆が張ってあって、ロープで支えられています。

 

激しい風圧を受けても、耐えられるのは支柱があるからではなく、ロープで支えられているからです。人間の体はこれと似ています。

 

 

 

背骨(支柱)だけでは、体は倒れてしまいます。でも筋肉(ロープ)が支えているので体は倒れません。筋肉はロープと違って、体が倒れないように、ゴムみたいに伸びたり縮んだりして姿勢のバランスを調節しています。

 

 

 

例えばパソコンやスマホに向かっている姿勢。背中が丸まって顔を前に突き出していませんか?

 

 

 

体が前に倒れないのは、背中や肩の筋肉が綱引きのように上半身を後ろに(正確には下方)に引っ張って(縮んで)バランスを保っているからです。

 

 

 

このような姿勢を長時間続けていると、筋肉は縮んだままになります。骨格(背骨や骨盤)がゆがむだけでなく、縮んだ筋肉に血管が押しつぶされて血流が悪くなります。

 

 

 

血流が悪くなると疲労物質が溜まったり、体の悪い所を修復するための栄養やホルモンが十分に運ばれなくなったりします。

 

 

 

また、血液は筋肉などの組織に酸素も運んでいるのですが、筋肉は酸素不足になると、痛みを発生させます。

 

 

 

痛みがあると筋肉はさらに縮んでしまいます。筋肉が縮むから余計に血流が悪くなって痛みが増す・・・こうして悪循環を繰り返してしまうのです。

 

 
〈痛みの悪循環〉

 

 

 

悪い姿勢
  ↓
筋肉が縮んで骨格がゆがむ
  ↓
血流が悪くなる
  ↓
疲労物質の蓄積・痛み
  ↓
痛みで筋肉が縮む
  ↓
血流が悪くなる
  ・
  ・
  ・

 

 

 

これが、慢性的な肩こり・腰痛などの原因になっていることが多いのです。

 

 

 

この辛い肩こりや腰痛を改善するために、筋肉の緊張をほぐして、骨格を無理な圧力をかけずに整えます。血液やリンパの流れをスムーズにして、自己回復力を促進します。

 

 

 

 

 

 

ホーム

 

 

メニュー

 

 

茅ヶ崎・辻堂の

こころとカラダの調律師

ヒーリング&整体のサロン

 癒しルーム ソレイユ
happy soul

project

 

茅ヶ崎市出口町5-18

090-6548-9700

 

hidamari1111@excite.co.jp

 

Copyright (C) 2013 ソレイユ All Rights Reserved.