茅ヶ崎市出口町の整体&レイキ ソレイユ        肩こり・首の痛み・緊張性頭痛・眼精疲労

肩こり・首の痛み・緊張性頭痛・眼精疲労


私たちの首や肩は、4~5Kgもある頭や体重の1/8程もある両腕を支えています。

肩や首には、何もしていない時でも大きな負荷がかかっています。

 

同じ姿勢を長時間続けたり、ストレスで心が緊張すると、首や肩の筋肉が緊張します。
筋肉が緊張すると、筋肉の中の血管や神経を圧迫して、血行が悪くなります。

 

すると、筋肉や神経が酸素不足になり、重だるい痛みが発生します。
これを「無酸素性の疼痛」といいます。

 

原因は筋肉の血行不良ですから、血行をよくすれば楽になります。

 

1 ストレッチや体操を小まめにする
2 長時間、同じ姿勢をとらない
3 首や肩を冷やさない(温める)
4 毎日湯船につかる

 

などを心がけてくださいね。

 

また、首や肩の緊張から頭痛が起こることもあります。このタイプの頭痛を「緊張性頭痛」といいます。
側頭部や後頭部の付根あたりが締め付けられるように痛みます。

 

このような頭痛も首や肩の緊張から来ていますので、上記の1~4を心がけることで予防ができます。
痛みだしたら、首と肩をよく温めて血行を良くして、安静にしていることで痛みが和らいでいきます。

 

そして、パソコン・スマホや車の運転をしていると目が疲れてきますね。目の奥がズンと重くなってきます。
ピントを合わせるにも筋肉を使います。目の疲れもこうした筋肉の疲労が原因です。

 

目が疲れてきたと感じたら、ホットタオルなどで目を温めてください。目の筋肉の緊張がほぐれて楽になります。
*充血している時は目の毛細血管から出血していますので、逆に冷やすようにしてください。

 

お一人お一人の症状や体質に合わせたオーダーメイドの整体はこちら

  ↓

 

ホーム 

 

 

メニュー 

 

 

茅ヶ崎・辻堂の

こころとカラダの調律師

ヒーリング&整体のサロン

 癒しルーム ソレイユ

 

【定休日】 

月・木曜日

hidamari1111@excite.co.jp

 

Copyright (C) 2013 ソレイユ All Rights Reserved.