脳脊髄液の循環

 

人は心が緊張すると筋肉も緊張します。ストレスで心が緊張すると無意識に肩に力が入ったり、歯を食いしばったりします。

 

 

特に歯の食いしばりは、下の顎の骨を歪ませてしまいます。今度は下顎(かがく)の歪みのバランスを取るために頭蓋骨を歪ませます。

 

 

頭蓋骨が歪むと脳と脊髄を保護している「脳脊髄液」の循環が悪くなります。

 

 

呼吸をする時に後頭部の骨(後頭骨)と骨盤を構成している仙骨が連動して動く事によって脳脊髄液を循環させています。

 

 

この循環が悪くなると、脳脊髄液はフレッシュな状態ではなくなります。

 

 

それで脳がストレスを感じて緊張してますます精神疲労を溜めやすくなります。脳脊髄液の循環はとても大事なのです。

 

 

自律神経調律セラピーは、脳脊髄液の循環を改善するために、頭蓋骨と顎の歪みを調整します。頭蓋骨の歪みがなくなると骨が正常に動くようになりますので脳脊髄液が流れていきます。

 

これだけでも、脳のストレスは軽減されて、脳の疲労(精神疲労)の回復につながります。

 

 

 

 

ホーム 

 

 

メニュー 

 

茅ヶ崎・辻堂の

こころとカラダの調律師

ヒーリング&整体のサロン

 癒しルーム ソレイユ
happy soul

project

 

 

Copyright (C) 2013 ソレイユ All Rights Reserved.