茅ヶ崎市出口町の整体&レイキ ソレイユ        自律神経が乱れてると思ったら

 

自律神経失調症やうつ病の多くは交感神経の過剰な緊張が原因です。

 

交感神経の緊張が強い方は、肩や顎に無意識に力が入っていたり、いつも握りこぶしを作っていたりします。

 

これは交感神経の緊張で筋肉に力が入りやすくなっているからです。

 

こうした筋肉の緊張は脳にも伝わり、脳が交感神経のスイッチを余計に入れてしまいます。

 

脳も体も緊張しやすくなっていますので、白熱しすぎるスポーツなど興奮するようなものを見ないようにしましょう。見終わった後、気持ちが高ぶって眠れなくなったりします。

 

そして、無意識に力が入ってしまう方は、意識的に力を抜く練習をしてみてください。「今、力が入っていないかな?」と自分で確認をして、その都度、力を抜く練習をしましょう。

 

肩の関節・肘の関節・手首の関節の力を抜くように意識すると上手に力が抜けますよ。

 

最初はうまく出来ないかもしれませんが、それだけ筋肉の緊張が強いということです。めげずに練習です

 

リラックスの副交感神経が働いていない状態ですから、

まずは意識的にリラックスを心がけることがとても大切です。

 

 

自律神経失調症やうつ病でお悩みの方はこちら

  ↓

 

ホーム 

 

 

メニュー 

 

茅ヶ崎・辻堂の

こころとカラダの調律師

ヒーリング&整体のサロン

 癒しルーム ソレイユ

 

茅ヶ崎市出口町5-18

TEL090-6548-9700

 

 

Copyright (C) 2013 ソレイユ All Rights Reserved.