茅ヶ崎市出口町の整体&レイキ ソレイユ         調子が落ちるときは


うつ病などの自律神経系のトラブルは


施療をしていく中で調子が上向いているときもあれば


何かがきっかけで、心も体もダウンしてしまうこともよくあります。


せっかく上向いていた調子がダウンしたときは、


「やっぱりよくなっていないのかも・・・」
「また戻っちゃった・・・」


などと落ち込んでしまわないことが肝要です。


施療中は体力が十分に回復していないので


調子がダウンしてしまうのは当たり前のことなのです。


がっかりするのではなく、


「自分はまだ無理はできない」


と確認できたのでよしとしてくださいね。


そして


気持ちに余裕があるなら


「なぜ調子が落ちたのか?」をご自身で探ってみてください。


たとえば


物事や人物にストレスを感じて調子が落ちてしまったとき


「その物事や人物に対して、なぜネガティブな感情を抱いたのか?」


を探るのです。


するとピカリとひらめくことがあります。


それこそが「心のくせ」です。


あなたの癒しポイントです。


自律神経のバランスを整えるには、


心の癒しが不可欠です。


「調子のダウン」がギフトになりますように

 



自律神経失調症やうつ病でお悩みの方はこちら

 

  

 

茅ヶ崎・辻堂の

こころとカラダの調律師

ヒーリング&整体のサロン

 癒しルーム ソレイユ

 

茅ヶ崎市出口町5-18

 

TEL 090-6548-9700

 

 

 

Copyright (C) 2013 ソレイユ All Rights Reserved.