第1チャクラと副腎

 

やたらと光が眩しく感じることはありませんか?


そのような方は副腎が疲れているのかもしれません。


副腎は腎臓の上にちょこんと乗っかっている小さな臓器ですが、


とても重要な役割をしています。


副腎はストレスを感じたときに


それに対抗するために


「抗ストレスホルモン(ノルアドレナリン、アドレナリン、コルチゾールなど)


を分泌します。


ストレスを受け続けると副腎は休むことなく


抗ストレスホルモンを分泌し続けないといけません。


この状況が続くといずれ副腎は疲弊してその機能をストップします。


副腎は目の瞳孔と反射的につながっているので、


副腎が疲れると瞳孔が開きっぱなしになります。


光が眩しいと感じる方は


もしかしたら


副腎の疲労から瞳孔が収縮しない状態になっているのが原因かもしれません。


この副腎ですが


1チャクラと関係があります。


1チャクラは「何があっても自分を生かしておこう」とするチャクラです。


危険にさらされたときの


「闘争か、逃走か」の判断にも第1チャクラが関係しています。


闘争にも


逃走にも


ストレスに対抗するホルモンが必要になります。


副腎が疲れてこのホルモンが分泌されないときは


ストレスに対抗することはできません。


脳や身体の活動が鈍ったり、強制的に停止したりします。


そのような時は


心身をゆっくり休めて


副腎の回復させてあげてください。

 

 

ホーム 

 

 

メニュー 

 

茅ヶ崎・辻堂の

こころとカラダの調律師

ヒーリング&整体のサロン

 癒しルーム ソレイユ
happy soul

project

 

【営業時間】  

平日10時~19(最終受付17:30)  

土日曜・祝日10時~16(最終受付14:30)

(遠隔レイキは23時まで受け付けております)

 

【定休日】 

月・木曜日

hidamari1111@excite.co.jp

 

Copyright (C) 2013 ソレイユ All Rights Reserved.